会社概要Company

ごあいさつ

リソウが追求するのは、
本物の価値をもつ
「一歩先の化粧品」です。

1995年の創業当初は、植物が持つ栄養素の研究、ならびに健康食品の原料開発が主力事業でした。
特に皆様の健康増進とQOLの向上に注力して参りましたが、
体内の充実だけでは打ち破れない問題と対峙することなり、変革期を迎えます。
それは、刺激の強い成分の使用で起きていた肌トラブルです。
消費者の多くは原因も理解できないままに化粧品を模索することが当たり前の時代でしたが、
植物の栄養を元に安全と健康を追求していた弊社では、そのノウハウから解決策をイメージできたのです。
これが、化粧品の開発を始めた契機であります。
特に重要視したことは、植物の力を化粧品に活かすことです。
過酷な環境下でも育ち続ける植物の生命力は逞しく、私たちはその恩恵に授かりながら生きています。
中でも日本人が古来より生きる糧としてきたお米が持つ高い栄養価に着目した弊社では、
自社農場で独自に開発した農法を駆使し、無農薬栽培米の生産に着手しました。
そして、特別な抽出やビタミンの活用を経て、
最良で妥協の無い唯一の化粧品が誕生することとなり、今に至ります。
近年の化粧品は技術の進歩に伴い、格段に品質が高まっています。
しかしながら、環境問題や生活リズムの変化など、肌が不安定となる要素もまた増加傾向にあります。
常に高い意識のもとで変化を察知し、現状におごることなく「時代の一歩先をゆく化粧品」をご提供することこそお客様を想う弊社の使命と強く認識しております。
常に植物を敬い、その生命力を美容に活かし続けます。
そして微力ではありますが、より一層社会に貢献できる企業となるべく邁進することをお約束いたします。

代表取締役齊藤 紀克

会社概要

会社名
株式会社リソウ
設立
平成7年5月
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座2-5-8 GM-Gビル6F
TEL. 03-5159-4011 
FAX. 03-5159-4147
代表取締役
齊藤 紀克
事業内容
化粧品・美容食品の企画研究、開発、販売
第三者機関との提携による皮膚組織と美容成分の調査
バイオ技術による成分の開発
取引銀行
三菱UFJ銀行 京橋支店・日比谷支店

ページの上部に戻る