RISOU リソウコーポレーション

代表取締役より

リソウのりそうIDEAL OF RISOU

価格について考える

「リソウの化粧品は高すぎる!」との、ご意見をいただくことがあります。
たしかに、廉価な化粧品がたくさん出回る中、当社の商品はお安いとは言えないかもしれません。
しかし、現在の価格でも、リソウは十分な利益を得ているとは言えません。なぜなら、常により良い成分を開発する研究費や、無農薬栽培米の土壌管理、そして高品質な原料を生み出す製造設備のメンテナンスなど、他のメーカーでは発生しない費用が膨大にかかるからです。
これらの費用を捻出するために、メーカー直販にしたり、宣伝費用の削減や生産ラインの効率化など、品質に直接影響しないコストを徹底して削減しています。しかし、いかに努力してもこれ以上の低価格にできないのです…。
お客様に本当に良いものをお安く提供したい!という信念により、利益を限界まで削った価格設定をしているからです。

現在の価格は、実際に設定したい価格の「半額」程度。時には赤字になる商品も存在するほどなのです…。もちろん、品質を少し妥協すれば、値下げは可能です。
原料にこだわらず、防腐剤や保存料を使って大量生産するだけでも、今よりずっと低い原価にできるかもしれません。そして、増えた利益の一部を宣伝に回せば販売数は増え、より多くの利益を得るでしょう。
しかし、リソウは妥協した商品を売ることを一切考えていません。リソウのこだわりは、これまでの化粧品メーカーがやろうとしなかった高品質を追求し、新鮮なものを新鮮なまま肌に届ける生命体化粧品を提供することだからです。
リソウ化粧品の価格、それは品質を考えた時、これ以上ないほど無駄を省いた価格であることをご理解いただけると幸いです。

バックナンバー