天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション
会社概要のページです。

フリーダイヤル 0120-4843-50 受付時間:9時〜18時(年末年始を除く土・日・祝祭日も受付)

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション

アンチエイジングコスメブランド推奨度「第1位」受賞 ※2013年 株式会社ネオマーケティング調べ

保湿美容コスメの基礎化粧品リソウ > 無農薬栽培米について > りそうファームの春夏秋冬

最高の原料を求めて

土づくりから収穫まで。
豊かな自然に囲まれたりそうファームの春夏秋冬を紹介します!

春 spring

  • 温湯消毒

    無農薬栽培米を伝染性の病害から防ぐことを目的に、お湯から取り出した種もみが煮立たないよう袋の内部まで水で良く冷やし、十分に乾燥させます。

  • 浸種

    リソウの種もみには「浸種」の際、水と一緒に「あるもの」を給水させています。それが、お米の栄養を高めることを目的としたコメ発酵生命体®です。

  • 播種

    白い芽が出揃った種もみは、播種機を使い苗箱に蒔きます。ヤシ殻の繊維や化成肥料をブレンドすることで保水性に優れています。

  • 苗出し

    苗箱を隙間なく2列に均一に並べ、その上に被覆シートをかぶせます。これから田植えまで、天候を伺いながら苗床の温度調節や水の管理をおこないます。

  • コメ発酵生命体®の散布

    お米づくりは「苗半作」と言われるように、丈夫な苗づくりは欠かせません。より良い苗となるようコメ発酵生命体®の散布をおこないます。

  • 田植え

    大切に育ててできる苗を、いよいよ田んぼに移します。田植え後には土壌環境の改善や抑草を目的に、米ぬかを散布します。

夏 summer

  • チェーン除草

    チェーン除草は雑草を取り除くだけではなく、地表をひっかくことで田んぼが濁り、遮光などの間接的な抑草効果も期待できます。

  • 手取り除草

    日が沈むまで除草をしたものの、1日だけでは田んぼ一面の雑草は取りきれず、また翌日以降、取り残しがないよう何度も足を運んでは手取り除草を繰り返します。

  • 畦畔除草

    畦の雑草は常日頃から除草はせず、害虫とも上手く共存することを考えて1ヵ月に1回を目安に除草をおこないます。

秋 autumn

  • 収穫

    収穫したお米は職人の手によって美容成分を抽出し、コメ発酵生命体®となって美肌づくりに還元して参ります。

  • 放射性物質分析試験

    収穫した無農薬栽培米を一般財団法人「日本食品分析センター」へ提出し、セシウム137・セシウム134・ヨウ素131の分析試験をおこないました。

  • 農薬分析試験

    収穫した無農薬栽培米を一般財団法人「日本食品分析センター」へ提出し、410農薬の分析試験をおこないました。

冬 winter

  • 堆肥散布

    もみ殻・くず米・米ぬかを独自の比率でブレンドし、さらにコメ発酵生命体®を一緒に散布することで「りそうファーム」に地力をつけます。

  • 畦塗り

    隣の田んぼに水が漏れないよう、水田の泥土を盛り、畦を塗り固めます。そうすることで夏のチェーン除草の効率を高め、水質管理もしやすくなります。

  • 耕運

    土を掘り返し反転させ、空気を入れることで土の中の微生物の活動が活発になります。田んぼを耕すことで根もスムーズに伸び、根を張りやすい土になります。

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーションHOME

ページの先頭へ

Copyright© RISOU Corporation