天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション
会社概要のページです。

フリーダイヤル 0120-4843-50 受付時間:9時〜18時(年末年始を除く土・日・祝祭日も受付)

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション

アンチエイジングコスメブランド推奨度「第1位」受賞 ※2013年 株式会社ネオマーケティング調べ

保湿美容コスメの基礎化粧品リソウ > 無農薬栽培米について > 無農薬栽培米の状況報告

1.自信を持っておすすめできる化粧品であるために。

最高品質の化粧品だけを!
その強い想いから、ついには原料となる無農薬栽培米を自社でつくるという、化粧品メーカーとしてはあり得ない取り組みにたどり着いたリソウ。今では「リソウ=無農薬栽培米」と認知されるようになりましたが、実は多くの方が勘違いしていることがあります。それは安心だけが無農薬の目的はなく、「年齢肌に効果のある原料をつくるため」という、大きな目的があるということです。

創業当初からの植物が持つ栄養素の研究データもあり、私たちリソウには「お米が持つ生命力を最大限に活用した農法こそ、高い美容効果を生み出す原料になる」確信がありました。その確信があったからこそ限りなく自然環境の中で育てる無農薬栽培へと踏み切り、効果と安心が両立した原料開発へと繋がったのです。

2.特別な栄養をあたえながら、心を込めて育てています。

私たちが健康で健やかに育つには、栄養のある食べ物をバランス良く食べることが大切。それはお米も同じです。
そこで、りそうファームではミネラルをたっぷり含んだ水だけを栄養分とするのではなく、より栄養価の高いお米が実るようコメ発酵生命体®をあたえる独自の農法で育てています。それも一度きりではなく、土壌づくりから、苗の育成、田んぼの生育にいたるまで、しっかり育つようにと心を込めて。

余談ですが、私たちはりそうファームで収穫した無農薬栽培米を「りそう米」と呼んでいます。社名のリソウだけでなく、化粧品の原料としての理想を実現したことへの達成感と愛着を込めて、いつの間にか「りそう米」と呼んでいたのです。

3.自社生産の苦労も、お客様の笑顔のために。

本音を言いますと、無農薬栽培米の自社生産は苦労の連続です。中でも、参加するスタッフが疲労のピークに達し、音を上げそうになる作業が、雑草の手取り除草です。
夏の気温が高い時期に重なり、炎天下になることもしばしば…。最後は気持ちで乗り切るしかない作業ですが、スタッフは積極的に参加し、最後まで腰をかがめながら頑張り続けます。

付け加えると、除草剤の使用が当たり前の現代農業において、手取り除草をおこなうことはほとんどありません。
確かに、除草剤には作業効率をあげる利便性はありますが、同時に土壌に生息する微生物が失われ、自然活性ができなくなることで田んぼからは栄養がなくなり、化学肥料の力を借りなければお米が育たない環境となってしまいます。当然、これではお米が持つ本来の力を引き出すことができません。
だからこそリソウは無農薬栽培が苦労の連続であっても、自信を持ってお届けできる化粧品であり、お客様に化粧品を通じて笑顔になっていただけるよう自社生産を続けています。

4.自然の恵みに感謝して、地球に優しくありたい。

私たちは、自然の恵みに感謝するとともに、環境保全の意識を忘れてはいけないと考えています。
化学肥料や農薬により土中の微生物が失われることは、生育の問題だけでなく、野生の生き物にとっても大きな問題です。害虫を食べる昆虫が減り、昆虫をエサとする動物が行き場を失います。生態系のバランスが崩れると、偏ったある種の生物だけが異常に繁殖することもあるでしょう。

また、使用された薬剤は川を下り海に流され、海洋生物にも影響を及ぼし、魚や海藻類など、海の恵みを食とする私たちにとっても無関係ではありません。 もちろん、リソウの無農薬栽培の取り組みだけで解決できる簡単な問題ではありませんが、それでも自然を愛し、育む意識を持ち続けることで、少しでも地球のお役に立てると信じ、これからも自社栽培を継続して参ります。

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーションHOME

ページの先頭へ

Copyright© RISOU Corporation