天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション
生命体技術(ビタミンC生命体®)についてのページです。

フリーダイヤル 0120-4843-50 受付時間:9時〜18時(年末年始を除く土・日・祝祭日も受付)

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーション

保湿美容コスメの基礎化粧品リソウ > 生命体技術(ビタミンC生命体®)について

美容成分(ビタミンC生命体®)について

生命体技術(ビタミンC生命体®,コメ発酵生命体®)とは?

化粧品の一般的な製法では、保存や使用感等を重視した場合に石油由来の成分が使用されております。しかし、それら一部は肌に不要であるということから、天然由来による製品化を研究して参りました。その結果「植物の生きる力を活用する」ことに着目しました。この生きる力とは、植物が成長するために自らの成育環境を育む「成長に必要な栄養素」を指しています。例えば、自らの細胞を作り出すためにアミノ酸を合成したり、成長にとって不要なものの除去や防御に利用するためにビタミンCを合成するなど、自生に必要な栄養素を作り出しています。

私たち人間は長い進化の過程において外部から取り入れることができるものに関しては合成能力を失ってしまったことから、積極的な摂取が求められています。これは美容に関しても同様と考え、植物の生きる力を活用するために特殊な発酵菌を利用したアミノ酸などの美容成分抽出とビタミンCの長期安定を目指しました。そして、発酵菌が良質の栄養素を産生することにより薬品や合成成分を用いた抽出を行わないことや、化学的修飾を行わないビタミンCの安定を実現し、美容成分として活用しております。
リソウでは、このような植物の生きる力を有効活用する技術を総称として「生命体技術」と呼び、これら美容成分を「コメ発酵生命体®」「ビタミンC生命体®」として差別化を行っております。現在、この2つの成分はPCPCによる認可の元でINCI名を取得しており、リペアジェルをはじめとした多くの製品に配合しております。
※生命体は平成20年8月商標登録済



■コメ発酵生命体®

お米 人間は約60兆個もの細胞から構成されておりますが、その身体を合成する主原料がアミノ酸です。これは肌も同様で、すべてはアミノ酸が基本になっています。こういったことから、化粧品に配合する美容成分の原点をアミノ酸に求めることになりました。そのためには原料も大きな役目を果たします。

そこで、理想とするアミノ酸などの美容成分を抽出するために「米」を原料にすることとなった上で、自社栽培による無農薬栽培米を生産することになったのです。そして、その栽培されたお米は次の工程を行う職人に引き継がれ、気温や湿度の状況を長年の経験で判断しながら自然発酵を行い、手作業で美容成分の抽出へと進みます。これにより、薬品や合成成分による化学的な方法を使用しない、天然由来の美容成分化することが可能になっております。



■ビタミンC生命体®

ビタミンC生命体®ビタミンC生命体®は、美容成分として配合する際に化学的な修飾による安定ではなく、L-アスコルビン酸の状態で長期安定を行うことに成功している所が大きな違いです。そもそもビタミンCは、還元力が強いことからとても不安定な栄養素です。

そのためビタミンCにある4つの水酸基(-OH)のうち、1つまたは複数の水酸基に化合物を付加することで、ビタミンC誘導体という化合物として配合されていました。ところが、化合物を付加したビタミンC誘導体の多くは体内の酵素の働きによりはじめてビタミンCの形となり、生理力や活性力を発揮することになります。

それに対して、グリセリンへの溶解をはじめとした複数の工程により、ビタミンCに化学的な加工を加えることなく、L-アスコルビン酸のままで長期安定に成功したのがビタミンC生命体®です。このビタミンCは日本食品分析センターでの安定性試験を行い検証しております。また、ナトリウム依存性ビタミンC輸送体の働きによる取り込みのプロセス等が認められており、その機能性の解明を果たしています。このように、植物だけを原料とし、化学的修飾なく長期安定化に成功したビタミンC生命体®は、美容成分としてリソウの化粧品に配合されております。
※製法が今までにないものとして認められ、INCI名を取得した成分となっております。

※ビタミンCの更なる研究を進めるため、東京都健康長寿医療センター研究所 石神昭人氏と共同研究を行っております。

天然由来の基礎化粧品リソウコーポレーションHOME

ページの先頭へ

Copyright© RISOU Corporation